TOP > 用語辞典 > 活性酸素とは
用語辞典

活性酸素とは?

活性酸素は、酸素を使って生きている生物にとって切っても切り離せない物質です。
生命維持のためのエネルギーは体内のミトコンドリアが、酸素を利用して生成していますが、その過程ではき出される物質が、活性酸素です。
これは様々な物質に対して非特異的な価額変化を起こし、細胞にダメージを与えてしまいます。
この活性酸素を抑制するため、体内では抗酸化酵素が活動しますが、それでも抑えきれない部分が人体に害を与える、と言われていて、一般的には老化を始め、癌や生活習慣病などの原因として捉えられがちですが、医学的にはまだまだ解明されていない点が多いとも言われています。

そうした活性酸素の人体への危害を抑えるためには、抗酸化物質の摂取が不可欠です。
ビタミンC、ビタミンE、ベータ・カロチン、ビタミンA、グルタチオンなど、様々な栄養素を利用することで、活性酸素の働きを抑制できますし、近年のアメリカでは、食材や健康食品の指標として抗酸化物質の含有量を採用する傾向もあるほどです。
もちろん、エステによる肌からの栄養の補給も効果的です。
イオン導入やオイルマッサージなどではビタミンを直接肌から体内へと取り込めるので、非常に高い活性酸素の抑制効果を得ることができます。
男性は食事もついつい質より量になってしまいがちですから、食事の改善とともにオイルマッサージなどのメンズエステを利用することがオススメです。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中