TOP > 用語辞典 > ヒアルロン酸とは
用語辞典

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸というのは、アミノ酸の一種であるムコ多糖のことで、ゼリー状の形体をしています。
化粧品や健康食品に配合されていますが、実はもともと人間の体内にあるもので、皮膚や関節などに多く含まれています。
このヒアルロン酸は保湿成分として知られていて、このヒアルロン酸が減少すると肌の水分が蒸発してしまい、シワ、たるみ、乾燥肌など、肌のトラブルの原因になります。
また、関節の潤滑油としての働きもしていますから、ヒアルロン酸が少なくなると関節痛の原因にもなります。

老化とともに徐々にヒアルロン酸は減少していきますが、その老化現象を食い止めるアンチエイジングのためにも、ヒアルロン酸の摂取は大切です。
とりわけ40歳後半からは劇的に減少していくことが知られていますので、ヒアルロン酸を配合した健康食品や化粧品は初老以降の年齢層をターゲットにした商品が多くなっています。

ヒアルロン酸は基本的には健康食品と化粧品で摂取する方法が良いのですが、皮膚科のクリニックでヒアルロン酸の注入を受けることも可能です。
ヒアルロン酸を直接、皮下に注入することで顔のしわを目立たなくしたり、ニキビ跡を隠したりと、ちょっとした整形をするわけです。
体内からの美容健康と外面からの美容健康、双方で活躍するヒアルロン酸は、今後もさまざまな利用法が開発されることでしょうから、ぜひとも注目していきたい成分です。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中