TOP > 用語辞典 > ケミカルピーリングとは
用語辞典

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは、新陳代謝の悪くなった角質層を剥がす方法のひとつで、サリチル酸やアルファヒドロキシ酸などの薬剤を皮膚に塗って、角質間の結合を弱め、自然と角質が剥がれるようにする手法です。
施術後にイオン導入などでビタミンCの摂取を行うことで、皮膚の再生を促し、ケミカルピーリングの効果をいっそう高めることができます。

男性にとってこの皮膚の再生は重要な意味合いがあります。
年齢にもよりますが、男性は得てして美容に無頓着な時期があり、その後に美容にこだわりを持つ傾向があります。
そのため、学生時代にニキビを気にせず何も手入れをしなかったのが、後になってニキビ跡が目立っていることを気にしてしまう、ということが多いようです。
こうしたときに活躍するのが、このケミカルピーリングです。
完全に消すことは難しいのですが、いったん古い角質を落としてくれるので、ニキビ跡を改善し肌質を綺麗にすることができます。
また、現在できているニキビには効果的で、またニキビ自体をできにくくするという効果もあります。

ただし、ケミカルピーリングは1回では効果が薄い、と言われています。
実質的に目に見える効果を得られるまで、月に4〜5回は繰り返す必要があり、しかも1回が1万円程度と高額です。
十分に余裕をもって、計画的に利用する方が良いでしょう。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中