TOP > 用語辞典 > コレステロールとは
用語辞典

コレステロールとは?

コレステロールは脂質の一種で、健康診断のときなどで「善玉コレステロール」「悪玉コレステロール」を測定することから、一般的にその値は低い方が良い物質、と思われがちです。
しかし、実際には生命を維持するために必須の物質で、各種ホルモンや胆汁の成分、細胞膜を作る元になるなど、数多くの役割を果たしています。

善玉、悪玉といいながらも実際には同じ分子のことで、その時々において複合しているリポタンパク質の種類によって善玉、悪玉に変化します。
悪玉が増えすぎると血管の中の動脈硬化や循環器疾患を引き起こす原因になるため、できる限りコレステロール値は基準の範囲内であることが望ましいのですが、男性にはこれが難しい問題になりがちです。
女性ホルモンにはコレステロールの増加を抑制する働きがあるのですが、男性にはその女性ホルモンの量が少ないために、ついついカロリーの高い食べ物を食べてしまうと、あっという間に高コレステロールに陥ってしまうのです。

コレステロールの問題は、エステなどの外的な方法ではなかなか防ぐことができません。
しかも、喫煙などによって普段よりいっそう高コレステロールを促進してしまう可能性もあります。
健康診断であまり好ましくない結果が現れているときには、栄養士の指導の下、日頃の生活習慣、食事内容を改めるように努めましょう。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中