TOP > 用語辞典 > 内臓脂肪とは
用語辞典

内臓脂肪とは?

内臓脂肪は皮下脂肪などと混同しがちですが、明確に異なる脂肪です。
皮下脂肪は端的に言ってしまうとお腹をつまんだときに、つまめる脂肪です。
一方、内臓脂肪は内臓のまわりについている脂肪ですから、つまむことができません。
この内臓脂肪は筋肉のためのエネルギー源ですから、筋肉が多い人ほど、そして女性よりも男性の方が、内臓脂肪がつきやすいと言えます。

さて、この内臓脂肪は何が問題かというと、生活習慣病の危険因子になりえるからです。
内臓のまわりにあることから、内臓の隙間に入り込みやすく、血管の中に入り込んで動脈硬化などを引き起こしてしまします。
そうした生活習慣病の害を防ぐためにも、できるだけ内臓脂肪はすぐにエネルギーへと変換してあげる必要があります。

エステで痩身などのメニューがありますが、最初からそれらに飛びつくことは、内臓脂肪を落とすのにあまり効果的ではありません。
まずは地味ではありますが、食事療法、運動療法を第一とした、生活習慣の見直しをすることが第一です。
特に、運動では有酸素運動、とりわけ歩くことが大切だと言われています。
スポーツジムでも推奨されていることですが、運動を行いつつ、それからマッサージを受けるなどのエステ療法を加えれば、エネルギーの消費が促進され、かなり早く内臓脂肪を解消することができます。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中