TOP > 用語辞典 > 中性脂肪とは
用語辞典

中性脂肪とは?

中性脂肪、別名トリグリセリド。
それは血液中にある脂質のひとつで、脂肪細胞に貯蔵され、必要に応じてエネルギーとして利用されます。
一時期は血中コレステロールばかりが注目を浴びて、中性脂肪はどうでもいいような扱いを受けた頃がありましたが、今ではメタボの代名詞のように重要視されています。
というのも、中性脂肪が増えると動脈硬化や脂肪肝の危険性が高まり、種々の重篤な疾患を引き起こすからです。
このため、中性脂肪や血中コレステロール値が高いと単に肥満というだけでなく、高脂血症という状態にあるのだと位置づけられ、生活習慣の改善を図るよう勧められます。

その一方で、中性脂肪は肝硬変や肝臓癌などの原因になるC型肝炎ウイルスと相助関係にあることが分かってきました。
C型肝炎ウイルスは中性脂肪を利用して増える、中性脂肪はウイルスの「コア」というタンパク質の力を借りて増える、という関係性があるのです。
こうした危険性を減少させるためにも、日頃の食べ物や運動には十分気を配る必要があります。
サプリメントを利用することも効果的ですし、メンズエステでマッサージを受け、筋肉を増強させることもできます。
少しでも高脂血症の疑いがあるのなら、早い段階でこれらの対策をとっていくことが大切です。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中