TOP > 用語辞典 > 有酸素運動とは
用語辞典

有酸素運動とは?

有酸素運動は、呼吸重視型の運動方法の総称で、主にウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどのことを言い、主に持久力を必要とする筋力を使います。
一方、短距離走や重量挙げなどの瞬間的な筋力を必要とする運動は無酸素運動と言います。
それぞれで使用するエネルギーと効果が違うので、きちんと理解した上で運動を行うことが重要です。

有酸素運動の場合は、脂肪の燃焼と健康の維持促進を目的とした運動がメインです。
脂肪はエネルギーの貯蔵された形ですから、それを取り出して燃焼させるまでは少し時間がかかります。
そのため、まず最初の20分程度は主に糖分がエネルギーとして利用され、その後に脂肪が燃焼していく形になります。
無酸素運動にならずに継続して運動を続けるためにも、心拍数を120〜140程度に保った状態で運動をすることが望ましい、と言われています。

より効果的に脂肪を燃焼させるには、無酸素運動をある程度行った上で有酸素運動を行い、それから運動後のストレッチやマッサージを欠かさずに実施することがエネルギー消費を早める秘訣です。
長時間にわたる有酸素運動だけでは、精神的にも長続きしません。
さまざまなトレーニングとマッサージを取り入れつつ、継続できる有酸素運動を実施していきましょう。

全国のメンズエステサロンを地域別にご紹介するサイトです。ひげ脱毛やアロママッサージにキャンペーン情報まで掲載中!働きたい方には求人も満載♪男性の気になる悩みをお近くのメンズエステで対策しましょう!

Copy right(c) 2007-2016 メンズエステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗募集中